ここから本文です

被災地で共同利用へ 日南企業が営業車1台提供

宮崎日日新聞 5月9日(月)11時53分配信

 宮城県石巻市で車の共同利用(カーシェアリング)活動を行っている日本カーシェアリング協会(吉澤武彦代表理事)は、熊本地震で生活再建のために車を必要とする被災者や支援団体に貸し出す軽自動車の提供を九州各県で呼び掛けている。本県からは日南市西弁分の「ひだかビルシステム」(米衛(こめえ)和幸社長)が協力を申し出て、営業車1台を送ることにした。

宮崎日日新聞

最終更新:5月9日(月)11時53分

宮崎日日新聞