ここから本文です

1万本のバラ、天の愛妻へ 市道沿い一変、憩いの場

宮崎日日新聞 5月9日(月)11時54分配信

 亡き妻へささげる愛のバラ-。串間市・秋山小近くの市道沿い約100メートルを、1万本を超すバラの花が彩っている。同市串間の野辺保雄さん(64)が昨年から丹精し、今年初めて花を咲かせた。きっかけは、がんで闘病中だった妻を喜ばせようという思い。植え始めて間もなく妻はこの世を去り、花を見せることはできなかったが「誰かに喜んでもらえれば」と手入れを続けてきた。やぶに覆われ人通りの少なかった道は今、住民が集う憩いの場となっている。

宮崎日日新聞

最終更新:5月9日(月)11時54分

宮崎日日新聞