ここから本文です

武井壮、“乃木坂”で妄想恋愛「西野七瀬お嬢様に好意を…」共感の声も…

MusicVoice 5月9日(月)12時49分配信

 タレントの武井壮が、西野七瀬、橋本奈々未、生田絵梨花ら乃木坂46のメンバーとの“妄想恋愛″に熱中している。8日に自身のツイッターで、「大学時代に戻って経験したいことって言ったら」と書き出した武井のつぶやきは、乃木坂46の人気メンバーが続々と登場する“妄想恋愛”の話だった。

 武井は「緻密かつ圧倒的なトレーニングに励んで日本一になって頑張った自分を胸に清々しく橋本奈々未大先生に告白して『もう少し肩のラインが細い人が好き』という浅めの理由で豪快にフられお台場で号泣するっていうベタな恋愛体験だ。。生田絵梨花師匠でも可。。」と綴り、橋本に交際を断られる妄想を作り出した。

 続けて、「もしくは密かに西野七瀬お嬢様に好意を持ちつつなかなか告白できずに学食で勇気を持って隣に座り気持ちが盛り上がってしまった後、特別な関係はない男子と偶然2人で帰るのを目撃し勝手に諦めて冷たい態度を取り、その数ヶ月後彼女は実は自分に好意を寄せていた事を高山一実女史に伝えられる奇跡ね。。」とした。武井の妄想は、片思いだと信じ込んでいたが、実際は西野と両想いだったというストーリーに発展した。

 ここでいったん、現実世界に戻った武井は、「乃木坂で深夜のダッシュをしながらそんな妄想をして肉体的、精神的疲労を軽減させていた武井壮43歳初日の夜。。この世は愛と喜びに溢れている。。。オーサッチァワンダフルワールド!!!」と自らの妄想を自覚しながらハイテンションで綴る。

 そして、「しかしオレはどう見てもハメス・ロドリゲスよりヘセ・ロドリゲス寄りのルックスだから生田師匠は諦めプリンセス星野狙いでギャグを連発するもまるでウケず、それを横で眺めて爆笑してくれた松村沙友理隊長に心惹かれつつ堀未央奈選手との坂ダッシュで絆が深まるが実らず日村さんに慰められるのも可。。」と、恋愛は実らずともポジティブな心持ちで妄想を締めくくった。

 武井の一連のつぶやきを追いかけたファンは続々とリツイート。「全部実ってないじゃんかw」「もっと一途な人だと思っていたよ…」「乃木オタにしか見えん」「で、結局誰推しなんです?」「武井さんガチすぎ笑」「武井さんを今日から恋愛マスターと呼びますw」などと様々なコメントで武井の妄想に反響の声を挙げた。

 また、「男は変な妄想してひとりで興奮するもの」「武井壮さんの背中見て見習って生きていきたい」と、武井に共感する人も続出している。

最終更新:5月9日(月)12時49分

MusicVoice