ここから本文です

今季トップリーグは8月26日開幕! 16チーム総当たりリーグで王者決定へ

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 5月9日(月)20時44分配信

「ジャパンラグビー トップリーグ 2016-2017」の大会概要および日程が発表され、今シーズンは、16チーム総当たりのリーグ戦にて年間の優勝チームを決定する大会方式に変更することが明らかとなった。8月26日に開幕し、1月14日まで全120試合(各チーム15試合)を実施。シーズンを通じた総合力で覇権を争うことになる。

東京朝鮮、早実、東京、明大中野が4強入り! 東京都高校春季大会

 昨季より10日早い大会終了となり、2月下旬頃からスーパーラグビー2017に参戦するサンウルブズ(日本チーム)にとっては今年よりも長めの準備期間を確保できそうだ。

 今季トップリーグは、初開催となる福井県やラグビーワールドカップ2019開催都市などを含む全国33都道府県、計47会場(どちらも歴代最多)にて開催されることになった。

 8月26日(金)のオープニングゲームは、東京と大阪で19時30分にキックオフを迎え、秩父宮ラグビー場でパナソニック ワイルドナイツとヤマハ発動機ジュビロが対戦し、ヤンマースタジアム長居にてサントリーサンゴリアス×近鉄ライナーズの試合がおこなわれる。
 再昇格で2季ぶりにトップリーグ復帰の宗像サニックスブルースは、まずは、8月27日に愛知・パロマ瑞穂ラグビー場でHonda HEATに挑む。

 最終順位が最下位の16位になったチームは地域リーグへ自動降格となり、13~15位のチームは入替戦に参加する。

 チケットに関する詳細は6月上旬に発表予定。全試合日程はトップリーグ公式サイトをご覧ください。

最終更新:5月9日(月)20時44分

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]