ここから本文です

【MotoGP】ヤマハで走るラストシーズン、ロレンソがフランスGPを制しランキング首位に!

オートックワン 5月9日(月)16時14分配信

ヤマハが1-2フィニッシュ!

5月8日、『MotoGP 第5戦フランスGP』の決勝レースがル・マン・サーキットで行われ、Movistar Yamaha MotoGPのホルヘ・ロレンソが、ポールポジションから今シーズン2度目の優勝を果たした。2位には同チームのバレンティーノ・ロッシが入りヤマハが1-2フィニッシュを飾った。

(フォトギャラリー)MotoGP 第5戦フランスGP

これにより、ロレンソは25ポイント、ロッシは20ポイントを加算。ロレンソが合計90ポイントとなり、2位のマルケスに5ポイント差のランキングトップとなった。ロッシは合計78ポイントで3位をキープし、マルケスを7ポイント差で追う。

【ヤマハレースレポート】

決勝レース、ホルヘ・ロレンソはポールポジションからホールショットを決めると、1周目で0.4秒のアドバンテージを築く。さらにペースを上げたロレンソは、追随するドゥカティのアンドレア・イアンノーネ、アンドレア・ドビツィオーゾを引き離していった。

5ラップを終え、前方も後方もクリアになると、1分33秒台のハイペースで走行しながら、後続との差を一気に2秒以上に拡大。その後も順調に走行を続け、ポール・トゥ・フィニッシュの完璧な勝利とともに、マルク・マルケス(ホンダ)を抜いてランキングトップに浮上した。

ロレンソは「優勝できてとても嬉しいよ!今回は完璧だった。決勝ではマルケスも優勝候補の1人で、2位か3位に入ってくるはずだった。つまり、ランキングトップは依然として彼のものだと思っていたんだ。ところが彼は転倒した。今日のレースでランキング上位の3人が、ノーポイントか、あるいは非常に少ないポイントで終わっており、戦いもまたやり直しになった。でもそのなかで僕は今、5ポイントをリードしている」とコメントした。

2016年シーズンをもって、ヤマハとホルヘ・ロレンソ選手の契約は終了。ヤマハで走るラストシーズン、このままランキング首位で有終の美を飾れるのか、ロレンソの今後の活躍に注目だ。

1/2ページ

最終更新:5月9日(月)16時14分

オートックワン