ここから本文です

クロエ・グレース・モレッツ、やっぱりキムの写真は嫌い

ELLE ONLINE 5月9日(月)20時33分配信

今年3月、キム・カーダシアンのヌード写真に「体以外にも価値があるものをもっていることを、若い女性に教えることが大切だと気付いてほしい」とコメントしたクロエ・グレース・モレッツ。これに対してキム擁護派が「ヌードをアップすると女性だけが批判される」と声をあげ、論争が勃発。しばらく沈静化していたけれど、クロエがインタビューで改めてこの件に触れたそう。

クロエ曰く「あの写真は自分の体型に自信をもつ、ということとは関係がない。のぞき見趣味的に撮られただけよ。若い女性が見るのにふさわしくないと思った。若い女性たちが“いいね!”やリツイート、お気に入り登録をもらうため、男性の注目を集めるためにある種の写真を投稿しなくては、と思ってしまうのが嫌い」と断言したそう!

これに対してキム擁護派は改めて反論! アリエル・ウィンターは「もし自分に自信をもって写真を撮り、それがポジティブなイメージを広める写真だと思えるなら実行に移すべきよ」とインスタグラムにメッセージ写真をアップしたそう。

ヌードがSNSで注目を集めるツールになっていると嫌悪感を示すクロエと、自分の体に自信をもたないとダメと説くアリエル。若干、論点がかみ合わなくなっている気もするけれど……論争の行方に今後も要注目。(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:5月9日(月)20時33分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。