ここから本文です

バス2台とタンクローリーが衝突炎上、73人死亡 アフガニスタン

AFPBB News 5月9日(月)12時53分配信

(c)AFPBB News

【5月9日 AFP】アフガニスタン東部ガズニ(Ghazni)州の幹線道路で8日、バス2台と石油タンクローリーが正面衝突して炎上する事故があり、保健当局によると少なくとも73人が死亡、数十人が重傷を負った。

 事故が起きたのはアフガニスタンの二大都市、首都カブール(Kabul)と南部カンダハル(Kandahar)を結ぶ主要幹線道路。女性や子どもを含む犠牲者の多くは焼死し、遺体は識別不可能な状態という。衝突車両は完全に焼失し、現場には刺激臭のする煙が立ち込めた。

 カブールに近いガズニ州は、アフガニスタンでも旧支配勢力タリバン(Taliban)の攻勢が最も多い地域。現場は、幹線道路沿いでも戦闘が頻発する地域にあり、武装勢力の襲撃を恐れるバス運転手らが猛スピードで走り抜ける場所として知られていた。

 助かったバス乗客の1人は「運転手のせいだ。無謀な運転をしていた」と話している。(c)AFPBB News

最終更新:5月9日(月)12時53分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。