ここから本文です

イブラヒモビッチのミラン復帰のカギはUEL出場権? ガッリアーニCEO「UELに行けるのか、行けないのか」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月9日(月)17時31分配信

2週間後に未来が分かる

現在ミランの関心事といえば、来季ヨーロッパリーグに出場できるかどうかだろう。ミランにはまだコッパ・イタリア決勝が残されており、優勝することができればUELへの挑戦権を得ることができる。対戦相手はセリエA5連覇を決めたユヴェントスだが、一発勝負であればサプライズが起きてもおかしくない。そして、もしミランがUEL出場を手にした場合はさらなるサプライズが起こる可能性がある。

それはパリ・サンジェルマンFWズラタン・イブラヒモビッチの復帰だ。イブラヒモビッチは今季終了後にPSGを離れる予定になっており、現在様々な行き先が噂されている。イングランド行きの噂も相変わらず根強いが、ここへきて代理人のミーノ・ライオラ氏がイブラヒモビッチのミラン復帰をほのめかすなど、イタリア復帰説も消えていない。

伊『Mediaset Premium』によると、イブラヒモビッチ復帰の可能性について問われたミランCEOのアドリアーノ・ガッリアーニは「何が起こるか見てみよう。我々がUELに行けるのか、行けないのかね。我々のシーズンは5月21日に終わるんだ。あと2週間待たないといけない。そうすれば将来がクリアになるだろう」とUEL出場が1つのカギになるといったコメントを残している。

仮にイブラヒモビッチが復帰すればミランの前線は非常に強力なものとなるが、ミランの選手たちはクラブの未来のためにUEL出場権を勝ち取れるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月9日(月)17時31分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報