ここから本文です

インテルがハンダノビッチの後釜探しに動き出す! すでに5名のGKをリストアップ

theWORLD(ザ・ワールド) 5月9日(月)19時40分配信

狙いはイタリア人GK

先日チャンピオンズリーグでプレイすることが目標と語ったインテルGKサミール・ハンダノビッチは、今季終了後にクラブを離れるのではないかと噂されている。今季何度もビッグセーブを見せてチームを救ってきたハンダノビッチはチームにとって重要な存在だが、すでにインテルはハンダノビッチの後釜をリストアップしている。

伊『Calciomercato』によると、インテルがリストアップしたのは5名だ。クラブのピエロ・アウリジオSDはセリエAへの適応に苦労しないイタリア人GKを求めているようで、ハンダノビッチ退団の場合はイタリア人GKを迎えてシーズンをスタートさせることになりそうだ。

現在候補に挙がっているのは、ジェノアのマッティア・ペリン、アタランタのマルコ・スポルティエッロ、ラツィオのフェデルコ・マルケッティ、PSGのサルヴァトーレ・シリグ、サンプドリアのエミリアーノ・ヴィヴィアーノだ。

第一候補はペリンで、イタリア代表にも召集されている23歳の若きGKは長きにわたってゴールマウスを任せることができる。それに次ぐ候補がより安価で獲得可能な23歳のスポルティエッロだ。スポルティエッロにはナポリも興味を示しており、ペペ・レイナのバックアッパーとして迎え入れる考えがある。しかし、インテルはスタメンのポジションを確約することが可能で、それを条件に揺さぶる考えだ。

この2人が獲得できなかった場合は、ベテランの3名にターゲットを切り替えるようだが、堅守を支えてきたハンダノビッチの後釜には誰が選ばれるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月9日(月)19時40分

theWORLD(ザ・ワールド)