ここから本文です

チェルシー、テリー後釜に5度目のオファー 21歳に61億円を費やす?

theWORLD(ザ・ワールド) 5月9日(月)22時50分配信

エヴァートンはさらに高額オファーを望む

チェルシーが今夏エヴァートンのDFジョン・ストーンズ獲得に再び動き出すようだ。

チェルシーは昨夏含め、すでに同選手の獲得を4度試みている。昨夏は3700万ポンド(約57億円)という高額のオファーを送ったようだが断られている。チェルシーは来季からジョン・テリーがいなくなることが濃厚なため、後釜としてストーンズを迎え入れたいと考えていると英『EXPRESS』が報じた。

今夏チェルシーは昨夏よりもさらに高い4000万ポンド(約61億円)でのオファーを考えているという。しかし、エヴァートンはストーンズの移籍金を5000万ポンドまで釣り上げたいと考えているようで、交渉は一筋縄ではいかなそうだ。

同選手に対してはマンチェスター・ユナイテッドやバルセロナなども興味を示していると報じられており、今夏争奪戦が繰り広げられることだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)20時19分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]