ここから本文です

山田孝之主演『闇金ウシジマくん』ついに完結 新ドラマ&映画2作が公開

クランクイン! 5月9日(月)16時0分配信

 人気漫画作品の実写シリーズ『闇金ウシジマくん』が、ドラマと映画で復活することが発表された。7月にテレビドラマ『闇金ウシジマくんSeason3』が放送スタート、そして秋には『闇金ウシジマくん Part3』&『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』という映画版2作が連続で公開される予定だ。

【関連】『闇金ウシジマくん』新作ドラマ場面写真集


 本作で描かれるのは、冷静沈着、冷酷非道なカリスマ社長・ウシジマが運営するヤミ金「カウカウファイナンス」を軸にしたハードな人間ドラマ。放送が決定したドラマ『Season3』では、これまで実写版シリーズを大ヒットに導いてきた山口雅俊監督と、『Season1』以来、演出として復帰する川村泰祐がタッグを組む。

 社長のウシジマこと丑嶋馨(うしじま・かおる)役の山田孝之を筆頭に、おなじみのメンバーが登場。情報屋の戌亥(いぬい)役に綾野剛、カウカウファイナンスの社員・高田役に崎本大海、柄崎役にやべきょうすけ、さらに映画第二作に登場した女闇金・犀原茜(さいはら・あかね)役の高橋メアリージュン、犀原の右腕・村井役のマキタスポーツも本シリーズではレギュラーメンバーとして登場するほか、新キャストに、女性向け雑誌編集部で働く上原まゆみ役にモデル・女優として活躍する光宗薫、そのまゆみにマインドコントロールを仕掛け翻弄する謎の男・神堂役を中村倫也が務め、実写化不可能といわれた原作エピソードに挑む。

 主演の山田は「この作品で生きるために考えるべき多くの物事を知り、そして提示できたと思っています。これからも闇金ウシジマくんが皆さんの人生に必要な作品であり続けることを信じています」とコメント。また、山口監督も「原作で絶対タブー、絶対実写化不可能、絶対やめとけ、と言われたエピソードに取り組み、ドラマシリーズとしてひとつの到達点に達することができました」と、その出来をアピールしている。

 ドラマ『闇金ウシジマくんSeason3』はMBS・TBS ほかにて7月より放送開始、映画『闇金ウシジマくん Part3』『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』は2016年秋に公開。

最終更新:5月9日(月)16時1分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。