ここから本文です

入山法子×志尊淳、13年ぶりに『きみはペット』実写ドラマ化決定!

クランクイン! 5月9日(月)20時35分配信

 “キャリアウーマンがペットとして美少年を飼う!?”という新しい同居スタイルを描き、多くの女性を癒した小川彌生の大ヒットマンガ『きみはペット』。この仔犬系男子の先駆け的傑作が13年ぶりに、入山法子×志尊淳をダブル主演に迎え、テレビドラマ化することが決定した。

【関連】「志尊淳」フォトギャラリー


 『きみはペット』は、2000年~2005年に「Kiss」(講談社)で連載され、累計発行部数420万部を記録した小川彌生の代表作。高学歴&容姿端麗のキャリアウーマン・スミレと、謎のペット志望のイケメン男子・モモとの奇妙な同居生活を描いたヒーリング・ラブコメディ。2003年に日本でドラマ化され、韓国でも、2011年にチャン・グンソク主演で映画化。そして今回、13年ぶりにドラマ化が発表された。

 主演の巌谷澄麗(スミレ)役にはモデル、女優と幅広く活躍し、「ちふれ」CMで透明感のある美しさが話題となった入山法子。入山は「泣き虫で不器用すぎるところにとても共感しますし、ペットを飼っている点は一緒」と、スミレ役に親しみと共通点を見出したようだが、「ただ、人間でしかも年下の男の子を飼うのは初めて」と笑う。
 
 一方、スミレに飼われることになる“モモ”こと合田武志役は、『烈車戦隊トッキュウジャー』の主演で人気が急上昇し、『表参道高校合唱部!』や『5→9~私に恋したお坊さん~』の好演も記憶に新しい志尊淳が務める。志尊は「視聴者の皆様に『こんなペットを私も飼いたい!』と思って頂けるように頑張ります!」と、イケメンペット男子になるべく意気込みを語った。
 
 13年ぶりに帰ってくる、バリキャリご主人様&イケメンペットの奇妙な同居生活を描いたヒーリング・ラブコメディ『きみはペット』はフジテレビ地上波深夜にて放送予定。(全16話予定)

最終更新:5月9日(月)20時35分

クランクイン!