ここから本文です

【第7回】ファンが選ぶ「週間MVP」 鷹の絶対守護神と“6度目の正直”で初勝利のルーキー

ベースボールキング 5月9日(月)18時0分配信

ファンが選んだ先週のMVPは?

 ベースボールキングでは、今シーズンから「週間MVP」をユーザーの皆様の投票によって決定。今回が7回目の選出となる。

 投票は、各球団から候補者を1名ずつ選出。その中から活躍したと思う選手に「1位」~「3位」まで順位付けをしてもらう形で投票をしてもらい、1位が5ポイント、2位は3ポイント、3位は1ポイントで集計。合計獲得ポイントの多かった選手が「週間MVP」となる。

 第7回は、5月3日(火)から5月8日(日)までが対象の期間。この1週間で活躍を見せ、ファンからの支持を最も集めた「第7回・週間MVP」は誰だったのか。投票結果は以下の通り。


【投票結果】
(※回答数:134、獲得ポイントは1位=5ポイント・2位=3ポイント・3位=1ポイントで集計)

<パ・リーグ>
1位 328ポイント デニス・サファテ(ソフトバンク)
2位 314ポイント エルネスト・メヒア(西武)
3位 200ポイント 西野真弘(オリックス)

<セ・リーグ>
1位 314ポイント 今永昇太(DeNA)
2位 245ポイント 原口文仁(阪神)
3位 159ポイント 山中浩史(ヤクルト)

パはフル回転の鷹の守護神が僅差で勝利

 今週のMVP、パ・リーグはソフトバンクのサファテが選出。西武・メヒアとのデットヒートを制した。

 期間中の6試合中5試合に登板。5連投で4セーブを稼ぎ、防御率は0.00と抜群の安定感を誇った。

 今シーズンは各地で守護神が不調に苦しむ中、「これぞ守護神」の投球でセ・パ両リーグ通じて最速の10セーブに到達。これで4年連続5度目の2ケタセーブ達成となり、“最強助っ人守護神”への道を突き進む。

セは待望の初勝利を挙げたDeNAのドラ1左腕

 セ・リーグは、DeNAのドラフト1位ルーキー・今永昇太が選ばれた。

 4月は5試合に登板して0勝4敗。5試合すべてで自責点は3以下に抑えながらも、なぜか打線の援護は得られず、プロ初勝利が遠かったドラ1左腕。そんな男がようやく掴んだ初白星。好調・広島打線を7回無失点に封じると、味方打線が6点を援護。開幕から1カ月で待望のプロ初勝利を飾った。

 試合後のヒーローインタビューで語った「広島に勝ったというよりは、過去の自分に勝った」というコメントでも感動を呼んだ左腕。これから勝ち星をどこまで伸ばしていくことができるのかとともに、どんな“名言”が生まれるのかにも注目して見ていきたい。


【今週の候補者一覧】
▼ パ・リーグ
サファテ(ソフトバンク)
レアード(日本ハム)
中村奨吾(ロッテ)
メヒア(西武)
西野真弘(オリックス)
岡島豪郎(楽天)

▼ セ・リーグ
山中浩史(ヤクルト)
坂本勇人(巨人)
原口文仁(阪神)
エルドレッド(広島)
平田良介(中日)
今永昇太(DeNA)


▼ その他(※候補外もファンが名前を挙げた選手)
パ:金子千尋(オリックス)、T-岡田(オリックス)、根元俊一(ロッテ)
セ:梶谷隆幸(DeNA)、ビシエド(中日)、倉本寿彦(DeNA)

BASEBALL KING

最終更新:5月9日(月)18時0分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報