ここから本文です

ザ・ストーン・ローゼズ、6月の来日公演が中止に

RO69(アールオーロック) 5月9日(月)12時47分配信

6月に再結成後初となる単独来日公演の開催を控えていたザ・ストーン・ローゼズだが、公演の中止が発表された。

6月2日(木)、3日(金)、日本武道館にて開催を予定していた来日公演は、ドラマーのレニが肋骨を骨折し最低1ヶ月の療養が必要との医師の判断により、やむを得ずキャンセルする事になったという。

お手持ちのチケットは5月10日(火)より6月10日(金)の期間、お買い求めの各プレイガイドにて払い戻しの対応が行われるとのこと。

公演中止
2016年 6月2日(木)日本武道館
2016年 6月3日(金)日本武道館(追加公演)

マネージメントからのステートメント
「ザ・ストーン・ローゼズは、大変残念ながら日本武道館で予定されていた2公演をキャンセルさせていただきます。ドラマーのレニが不慮の落下により肋骨2本を骨折し、最低1ヶ月の療養が必要との医師の判断により日本で予定していたパフォーマンスを行うことが出来なくなりました」

バンドからのコメント
「武道館での単独公演が出来なくなってしまい本当に残念です。出来るだけ早く日本に戻れるよう願っています」

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。
http://www.creativeman.co.jp/artist/2016/06stoneroses/

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月9日(月)12時47分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。