ここから本文です

shepherd、中野誠之の追悼ライブを最後に解散

RO69(アールオーロック) 5月9日(月)20時0分配信

shepherdが、2016年6月21日(火)に渋谷club乙で中野誠之(Vo&Gt)の追悼ライブ「brand new last parade」を行うことを発表、そしてこのライブを最後に解散することを発表した。

shepherdのVo&Gt 中野誠之は、先月6日未明に急性心不全のため29歳で永眠。メンバーとスタッフの話し合いの結果、「中野誠之のいないshepherdは、shepherdではない」という気持ちから解散に至ったという。なお、このライブでは、中野誠之が作詞作曲をし、制作途中だった新作の一部を収録したデモCD-Rが来場者に無料配布される。共演者は後日アナウンスされる。

メンバーより以下のコメントが寄せられている。

-------------
【Novkovsky(日下部 順洋)(Dr)】
今までshepherdに関わってくださった沢山のバンドの皆様、ライブハウス関係者様、K's factoryスタッフ、いつも背中を押してくれたファンの皆様、本当にありがとうございました。感謝してもしきれません。
そしてshepherdメンバーにも最大級の感謝を。マサユキ、いつも俺らを引っ張ってくれてありがとね。お疲れさま。
もちろん6月21日のラストライブまで俺らは全力だから最後の最後までよろしくね。
もちろんそれが終わっても、全力で生きていくよ。自分とその周りの大切な人達のために。

【神尾 将義(Ba)】
中野くんがいないshepherdを続けるのかどうか。
突然過ぎて何も考えられなかった頭の中でも、これだけは三人とも、悩むまでもなく簡単に答えが出ていました。
今まで応援して下さった沢山の方に、お礼を言える機会がほしい、彼が創った歌を聞いてほしい。
そう思い、僕たちが大好きで縁の深いバンドやアーティストの力を借りて、最後に一本ライブをすることにしました。
6/21、彼が嫌いだった渋谷で、彼が好きだった場所、渋谷club乙。
楽しい日にしましょう。
レコーディングするはずだった新曲たちも、デモ音源だけど何曲か皆さんに差し上げようかと考えてます。
ぜひ皆さんにお礼を言わせてください。
目一杯の感謝を込めて。
6/21、乙で待ってます!オナシャス!

【添田 コウ(Gt)】
shepherdは中野誠之が書いた曲を彼自身が歌い、創り上げ、そして支えてきたバンドでした。他の誰が歌ったとしても、もう同じバンドでは無いと言うのが、メンバーの共通認識だったので、このような結論を出しました。
最後に彼を偲ぶ意味をこめて、他の方々の力を借りる形にはなりますが、1回だけ区切りのライブをすることに決めました。
少し時間が経った事で、ようやく事実を受け止められるようになってはきましたが、まだまだ先の事を考えられないと言うのが、正直なところです。
短い間でしたが、shepherdの一部になれた事と、みなさんに支えてもらっていた事にはただただ感謝しています。色んなことがありましたが、どれもかけがいのないものでした。自分自身はまだ分かりませんが、何らかの形で音楽に関わればいいなと思っています。
本当にありがとうございました。
-------------

ライブ情報は以下のとおり。

●ライブ情報
「shepherd presents brand new last parade」
日程:2016年6月21日(火)
会場:渋谷club 乙
開場/開演 18:30/19:00
料金:¥2,500(税込)ドリンク代別途
チケット発売 2016年5月14日(土)12:00~
shepherdのオフィシャルwebにて発売
http://www.shepherd-web.com/

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月9日(月)20時0分

RO69(アールオーロック)