ここから本文です

GTIクラブスポーツS、ニュルFF最速 完全映像

carview! 5月9日(月)17時43分配信

フォルクスワーゲンは4日、オーストリアで開催されたヴェルターゼー ミーティングで、ニュルブルクリンク北コースにおいてFF車最速となる7分49秒21のタイムを打ち立てた「ゴルフGTIクラブスポーツS」を披露した。映像は、4月20日に実施されたタイムアタックの模様をノーカットで伝えている。

【ゴルフ (ハッチバック)の写真をもっと見る】

ゴルフGTIクラブスポーツSは、GTIクラブスポーツをベースに、ツーリングカー選手権のレース車両GTI TCRなどで培ったノウハウが注ぎ込まれた1台。タイヤは標準採用されるミシュランのセミスリックを履き、空気圧はフロントが1.9バール、リアは2.15バールに設定された。目標はシビックタイプRの7分50秒台を打ち破ること。

ドライバーを務めたのは、レーシングドライバーでフォルクスワーゲン ドライビング エクスペリエンスのインストラクターも務めるBenjamin Leuchter(ベンジャミン・ロイヒター)。ドイツツーリングカー選手権でGTI TCRを走らせる28歳のドライバーだ。

映像を見ると、1周21km近いロングコースを緊張感を絶やさずに走ろうとする気迫が伝わってくる。コーナーでは挙動が乱れそうになるところを正確なステアリングさばきで手なづけ、後半のストレートでは速度は250km/hに達する。もちろんクルマのポテンシャルも高い。ゴルフGTIクラブスポーツSの最高速度は265km/hとされるが、それも納得のポテンシャルだ。

株式会社カービュー

最終更新:5月9日(月)17時43分

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]