ここから本文です

OBLIVION DUST ミニアルバム『DIRT』 7月20日リリース決定

エキサイトミュージック 5月10日(火)0時15分配信

OBLIVION DUSTが7月20日にミニアルバム『DIRT』をリリースすることが決定した。

OBLIVION DUSTは、VAMPSのギターK.A.ZとヴォーカルKEN LLOYD、べースRIKIJIの3人からなるオルタナティブロックバンド。毎年精力的にライブツアーを展開していたが、音源のリリースは4年ぶりとなる。

静と動、デジタルとアナログ、激しさと物悲しさを巧みに織り交ぜるのがOBLIVION DUSTの持ち味であるが、今作はさらにサーフロック、ブギービート、ディスコ、ダウナー系オルタナなどの要素を取り込み、それら全てを力技で自分たちの持ち味に封じ込めた爆発力満載の新曲群で、多くのファン待望の1枚になりそうだ。

アルバムリリース後には、5大都市ツアー『Dirty Heat Tour 2016』も決定。今後、収録楽曲やアートワークも公開していくので、続報を楽しみに待とう。

≪リリース情報≫
New Mini Album
『DIRT』
2016.07.20リリース
UICV-1071 / ¥2,100(税抜)

≪ツアー情報≫
【Dirty Heat Tour 2016】
2016年8月3日(水)福岡BEAT STATION
2016年8月5日(金)大阪UMEDA CLUB QUATTRO
2016年8月6日(土)名古屋SPADE BOX
2016年8月9日(火)仙台darwin
2016年8月11日(木)渋谷TSUTAYA O-EAST

最終更新:5月10日(火)23時45分

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。