ここから本文です

京都鉄道博物館ゴールデンウィーク入場者は11万人超

THE PAGE 5月10日(火)16時54分配信

 JR西日本は10日までに、先月29日に開業した京都鉄道博物館(京都市下京区)のゴールデンウイーク期間中(8日まで)の入館者が10日間で11万1500人だったと発表した。

【写真特集】京都鉄道博物館 開業初日の様子(JR西日本提供)

 同社によると、最も入館者数が多かったのが4日の1万7200人で、少なかったのは7日の6200人だったという。29日の開業日など、期間中は同館の前には行列ができるなど、多くの人でにぎわいをみせていた。同館は初年度は130万人の来場を見込んでいる。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.9863308&lon=135.7416465&z=18

最終更新:5月10日(火)16時54分

THE PAGE

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。