ここから本文です

上戸彩、森川智之の“キツネのニック”コスプレに気づかず。森川「がっかりです!」

Movie Walker 5月10日(火)17時16分配信

ディズニー・アニメーション最新作『ズートピア』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶が5月10日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、吹き替え声優を務めた上戸彩(ジュディ役)、森川智之(ニック役)が登壇。女性層を中心に大人気となっているキツネのニックを演じた森川が、今作のイベントに初登場し、会場を沸かせた。

【写真を見る】上戸彩、森川智之が人参のマイクを手にトークを繰り広げた。全身写真はこちら

本作は、ウサギの警察官ジュディが夢を忘れたサギ師のキツネ・ニックを相棒に、動物たちの楽園“ズートピア”に仕掛けられた恐るべき陰謀に挑むファンタジー・アドベンチャー。公開3週目にして週末興行ランキングで1位を獲得するなど、大ヒットを記録している。

森川は「ニックって大人でしょう?みなさんから見て、ちょっと距離ができてしまうのかなという不安があって。ジュディがかわいいから、その人気にくっついていればいいかなと思っていた」と公開前は、ニックに人気が出るとは思っていなかったそう。

上戸は「キュンキュンしまくりですよ!」と女性を代表してニックの魅力について熱弁。森川が「でも詐欺師だよ?」といぶかると、上戸は「本当はジュディがニックを転がさなければいけないのに、いつの間にか私が転がされている。心を奪われている!」とすっかりニックにメロメロの様子だった。

上戸は「SNSでいろいろな意見を見るのが好き」とのことで、「上戸彩、キーワード」で検索することも多いそう。「そうすると、森川さんラブ、森川さんイケメンというコメントがいっぱい入ってくる。森川さんってどんな人なんだろうと思っていた。画像検索して調べちゃいました」と森川に興味津々。森川は「会わなきゃよかったって思ってない?」と照れることしきりだった。

この日は、ネクタイにチノパンというニックを意識した衣装で登場した森川。「ちょっとだけニックっぽくしてきました」と笑顔を見せると、上戸は「気づかなかった」と一言。森川は「がっかりです!」と肩を落とし、会場の笑いを誘っていた。【取材・文/成田おり枝】

最終更新:5月10日(火)17時16分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。