ここから本文です

宮崎牛V3へ取り組み着々 育成に全力

宮崎日日新聞 5月10日(火)12時20分配信

 史上初の3連覇へ-。5年に1度、和牛の改良成果を競う第11回全国和牛能力共進会(全共、来年9月、仙台市)で、3度目の日本一を目指す「宮崎牛」関係者の取り組みが早くも熱気を帯びている。代表候補牛の導入や発掘がすでにスタート。宮崎県も5千万円を投じ、牛の購入を補助するなど後押しする。9月には「プレ全共」と位置付ける県出品対策共進会が開かれ、県代表の座を懸けた争いは本格化していく。

宮崎日日新聞

最終更新:5月10日(火)12時20分

宮崎日日新聞