ここから本文です

読者から質問募集 立候補予定者に100問アンケート

宮崎日日新聞 5月10日(火)12時20分配信

 次期参院選に合わせ、宮崎日日新聞社は、宮崎選挙区の立候補予定者に政治姿勢や考え方を問う「100問アンケート」を実施する。今回は初めて読者から質問を募集する。23日締め切り。

 アンケートは2012年衆院選から、国政選挙や知事選、主要都市の市長選で実施。外交や経済、消費増税など賛否の分かれるテーマを取り上げ、立候補予定者からの回答は「賛成」「反対」「どちらでもない」を選択する。過去には「憲法9条改正に賛成か」「宮崎県内の最低賃金額は十分だと思うか」「環太平洋連携協定(TPP)交渉についての政府の情報公開は適切か」などを質問した。

 今回は県民が選挙をもっと身近に感じられるよう、質問を募集する。選挙戦で取り上げてほしい争点など、質問するテーマは自由。

 応募は氏名、年齢、性別、住所、職業、電話番号、質問(1問につき40字以内。1人3問まで)を郵送(消印有効)またはメールで。宛先は〒880-8570(住所不要)、宮崎日日新聞社報道部「参院選100問アンケート係」。メールは<a href="mailto:senkyo2016@the-miyanichi.co.jp">senkyo2016@the-miyanichi.co.jp</a> 過去2回の国政選挙での質問は、宮日ホームページ(<a href="http://www.the-miyanichi.co.jp">http://www.the-miyanichi.co.jp</a>)で確認でき、応募もできる。

 問い合わせは同部(電話)<a href="tel:0985223821">0985(22)3821</a>。

宮崎日日新聞

最終更新:5月10日(火)12時20分

宮崎日日新聞