ここから本文です

【堀聖人投資サロン】 J-REITを買うならどの銘柄をどうやって買えば良いの?

マネーの達人 5月10日(火)4時52分配信

不動産投資信託のREITへの投資がいまだに注目されていますが、最近「J-REITのどの銘柄を買ったら良いのでしょうか?」と尋ねられました。

これからJ-REITを買う場合、銘柄選別や買い方が非常に重要になってきます。それで、今回の堀聖人投資サロンでは、J-REITの買い方を話し合ってみたいと思います。

今回のサロン参加者はRさんです。どうぞよろしくお願いします。

【堀聖人投資サロン】 J-REITの買い方

サロン主催者:堀聖人(以下、堀)
サロン参加者:Rさん(以下、R)

R:堀さん、J-REITを買ってみたいと思うのですが、どの銘柄を買ったら良いのか教えていただけませんか?

堀:質問ありがとうございます。私も興味津々で銘柄選別をしていたところですよ。今回は、J-REITの銘柄選別方法について話し合ってみましょう。

初めに、J-REITとは何か、念のためおさらいしておきますね。

J-REITとは不動産投資信託のことで、投資家が出資した資金を不動産関連で運用する投資法人です。

一般にはREIT(リート)といいますが、アメリカのREITと区別するために頭にJapanのJをつけてJ-REIT(ジェイ・リート)と呼んでいます。

R:J-REITは今では50種類以上上場しているんですよね。

堀:そうなんです。正確に言うと、54銘柄あります。(2016年4月現在) どの投資法人にも特色があり、簡単には選べませんよね。

まずは、どんなJ-REITが上場されているか表で見てみましょう。

R:うわっ、こうして見るとありすぎて何が何だかよく分かりませんよ。どれを買ったら良いんでしょうか?

堀:J-REITの選別方法を2つご紹介しますね。1つは運用内容で選ぶ方法、もう1つが決算月で選ぶ方法です。

■運用内容で選ぶ方法

R:運用内容で選ぶとういうと?

堀:はい。王道の選別方法ですが、各投資法人がどんな不動産投資をしているのかで区別をつけて選別する方法です。

不動産投資法人といっても運用方法はさまざまで、たとえば…

・オフィスビル特化型
・商業施設特化型
・物流施設特化型
・住居特化型
・ホテル特化型
・ヘルスケア施設特化型

……ざっと挙げただけでも6つのタイプの運用方法があり、その他に運用対象を複数組み込んだ総合型もあります。

結局は投資家本人のお好みになってしまいますが、今後の成長性を期待できる不動産分野を選別することになるでしょう。

R:じゃあ、おすすめの分野ってあるんですか?

堀:個人的には、ヘルスケア施設特化型やホテル特化型は面白いと思っています。高齢化社会が進んでいますから需要がなくなることはないでしょうし、訪日外国人の影響でホテル関連の営業益は増加の一途ですしね。

R:なるほどですね。

■決算月で選ぶ裏技

堀:もう一つの選別方法が、決算月で選ぶ方法です。決算ごとに分配金を貰えるのがJ-REITの仕組みですが、もし資金に余裕があるなら複数のJ-REITを保有すると良いのではないでしょうか。

R:複数の? なぜですか?

堀:先に紹介したJ-REIT銘柄表をもう一度見てみてください。各投資法人の決算月が違いますよね。ならば、決算月の違う銘柄を保有することで、年に数回分配金を受取ることができます。

たとえば、決算月が3・9月の投資法人と6・12月の投資法人の2銘柄を保有すれば、年4回、分配金を貰えます。

極端な話ですが、1・7月、2・8月、3・9月、4・10月、5・11月、6・12月の6種類のREITを保有すれば、毎月、分配金が獲得できる計算になるわけです。

R:そうですね! 決算月の異なる銘柄を選べばお得感が強い!?

堀:はい、そういうことになります。もちろん決算月だけでの銘柄選別はおすすめしません。前述したように純粋に各REITの運用内容で選別することが重要になりますが、付加的に決算月も確認すると良いでしょう。

R:決算月に注目するというのは知りませんでした。ありがとうございます。

堀:J-REIT投資がうまくいくと良いですね。今回は投資サロンに参加して下さってありがとうございました。

【堀聖人投資サロン】 J-REITの買い方 まとめ

現時点でJ-REITは54銘柄ありますが、おすすめの銘柄選別方法は、

・運用内容で選ぶ
・決算月で選ぶ

今回紹介したのは以上2つの選別方法でした。参考になれば幸いです。(執筆者:堀 聖人)

最終更新:5月10日(火)4時52分

マネーの達人