ここから本文です

マレーがコーチのモレスモーとの関係を終了 [男子テニス]

THE TENNIS DAILY 5月10日(火)7時30分配信

 アンディ・マレー(イギリス)がコーチのアメリー・モレスモー(フランス)との2年に及んだ関係を終了したと、月曜日に発表した。マレーはクレーコートでのプレーを向上させたが、グランドスラムのタイトルは追加できていない。

マレー「僕のピークはまだこれからくる」[ムトゥア マドリッド・オープン]

 発表はマレーのマネージメント会社がリリースしたもので、理由については明らかにされていない。だが、モレスモーは「十分な時間を一緒にツアーで周ってきたことは、自分にとってもチャレンジだった」と話している。

 モレスモーは昨年8月に第一子をもうけ、コーチを半年間休んでいた。

「この2年間、アンディとともに過ごしたのは私にとって素晴らしい経験だった」 とモレスモー。彼女は女子の元世界ナンバーワンで、2006年には全豪オープンとウィンブルドンを制した経験を持つ。「私は彼のチームの一員であったことをずっと楽しんでいたわ」 。

 マレーは2014年6月に男子のトップ選手としては初となる元女子選手のコーチをつけたことで注目された。

 その時点で彼はすでに2012年の全米オープンと2013年のウィンブルドンでグランドスラム・タイトルを獲得しており、2012年のロンドン五輪では金メダルを獲得していた。

 モレスモーの下でマレーは2015年と16年の全豪オープンの決勝に進出したが、いずれもノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れている。昨年は初のクレーコートでのタイトルとなったミュンヘンとマドリッドで優勝している。

「この2年でアメリーからはたくさんのことを教わった。オンコートのこともオフコートのことも両方だ」 とマレーは声明の中で述べ、「彼女はチームに落ち着きをもたらしてくれた。彼女がいなくなるとみんなが寂しがるだろうと思う 」と続けている。

 この先のマレーは多忙なシーズンの時期となる。まず全仏オープンがあり、次いでウィンブルドン。リオデジャネイロ五輪と全米オープンがこの先の4ヵ月に控えているからだ。
 
「次のステップを踏み出すのには、少し考える時間を取ると思う。そして、我々はここから前に進むだろう」 とマレー。「だが、彼女には今までのすべてについて感謝を述べたい。彼女は我々のチームにとってとても貴重な人物だった」。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo:MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 31: Andy Murray of Great Britain and coach Amelie Mauresmo chat in a practice session ahead of the Men's Final during day 14 of the 2016 Australian Open at Melbourne Park on January 31, 2016 in Melbourne, Australia. (Photo by Graham Denholm/Getty Images)

最終更新:5月10日(火)7時30分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。