ここから本文です

水曜どうでしょう・藤村D「感謝しかない」 サイコロキャラメル89年の歴史に幕

BuzzFeed Japan 5月10日(火)15時22分配信

明治から販売されている「サイコロキャラメル」が生産終了とのツイートが話題になっています。同商品は、1927年より販売されているロングセラー商品です。【BuzzFeed Japan / 播磨谷拓巳】

BuzzFeedは真偽を確かめるべく、明治広報部の中村祐子さんに話を聞きました。

ーー生産終了は事実ですか?

はい、事実です。今年3月末で生産を終了していました。「販売不振」と「当社の強みを生かせる商品開発に注力する」というのが理由です。

ーーファンに一言お願いします。
長年、本当にありがとうございました。6月からはグループ会社が北海道限定サイコロキャラメルの再発売を予定しています。引き続きよろしくお願いいたします。

このように89年の長い歴史に幕を閉じることになりました。

また、同商品は北海道の人気ローカル番組「水曜どうでしょう」の企画「サイコロの旅」の中で使われていたことでも有名です。

同番組の名物ディレクターで「藤村くん」「ふじやん」こと、藤村忠寿さんは「水曜どうでしょうの初期企画を支えてくれて感謝しかない」とBuzzFeedに語りました。

また、「もしサイコロの旅を行う時はどうするのか?」という問いには「たぶんやることないけど、もしやることになったらもちろん北海道限定のものでやらせてもらいますよ」と話しました。

最終更新:5月10日(火)15時22分

BuzzFeed Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。