ここから本文です

ステンレス一貫3社 2社が経常黒字確保

日刊産業新聞 5月10日(火)12時0分配信

 ステンレス一貫メーカー3社の2016年3月期連結決算が9日出そろい、新日鉄住金ステンレス(NSSC)と日本冶金工業が経常黒字、日新製鋼ステンレス部門が経常赤字と明暗が分かれた。3社とも15年3月期の在庫評価益から一転、ニッケル価格の下落に伴う在庫評価損で大きなマイナスを被ったが、NSSCは独自鋼種のソリューション拡販、日本冶金は製造コスト削減を進めるなどで利益をねん出した。17年3月期の経常損益予想は原料価格の動向が不透明だが、日本冶金は14億円の黒字、日新ステンレス部門は15億円の赤字を見込む。

最終更新:5月10日(火)12時0分

日刊産業新聞