ここから本文です

俺の生き様を見たか! PKをオシャレに決めてイタリア王者を撃破し、有終の美を飾ったトーニ

theWORLD(ザ・ワールド) 5月10日(火)8時10分配信

どちらに蹴ればいいかわからなかったから……

8日にセリエA第37節でヴェローナとユヴェントスが対戦し、この試合で現役引退を表明している元イタリア代表ルカ・トーニがPKをオシャレに決めるなど、イタリア王者相手に最下位ヴェローナが2点を奪って2-1で勝利した。

自らゴールを決めてラストマッチを有終の美で終えたトーニは、試合後の伊『Mediaset Premium』のインタビューで「今の感情を言葉にするのは難しいけど、この素晴しい夜を与えてくれたみんなに感謝したい。相手チームのファンも僕を称えてくれてうれしかったよ」と答え、感謝の意を述べた。さらにトーニは現役ラストゴールとなったPKについて聞かれると「僕の頭の中は普通じゃないんだ。左右のどちらに蹴ればいいかわからなかったから、チップキックで蹴っちゃったよ」と述べ、自分らしさが出たゴールであったことを明かした。最後にトーニは「サッカーを離れることは簡単じゃない。この別れは僕にとって素晴らしいことでもあるが、悲しいことでもあるんだよ」と引退することの寂しさを語った。

イタリア王者相手にこれ以上ないといった舞台でゴールを決め、自身の現役生活に幕を下ろしたトーニ。彼はこの試合を、そしてこのゴールを一生忘れることはないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月10日(火)8時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]