ここから本文です

グラウジーズが東地区決勝に進出/富山

チューリップテレビ 5月10日(火)9時41分配信

 bjリーグの富山グラウジーズはプレーオフの東地区準決勝で7日と8日岩手に連勝し、2シーズンぶりとなる東地区の決勝進出を決めました。
 先に2勝すれば東地区決勝の有明へ進めるプレーオフ準決勝。
 グラウジーズは、ホームに東地区でナンバー1の守備力を誇る岩手を迎えました。
 第1戦は序盤、相手の激しいプレスに苦戦。思うように得点を奪えません。 逆に守備でゲームのリズムを掴んだ岩手の素早い攻撃を止められず失点、リードされる展開で前半を終了します。
 
 後半に入っても岩手との点差をなかなか縮められないグラウジーズ。すると、座っていたブースターが総立ちで選手に声援を送ります。
 「今シーズン、初めてのことだったのでちょっとビックリしたというか、頑張らなきゃいけないなとパワーをもらいました」(水戸オフ)
 8点ビハインドで迎えた最終クオーター。
 グラウジーズは疲れの見えた岩手に、速いテンポで攻撃を仕掛け反撃。
 そして残り2分。
 ヴァイニーがフリースローを決めてついに逆転します。
 試合はそのままグラウジーズが逃げ切り第1戦を制しました。
 城宝インタ「9日みたいなプレーじゃなくてもっと良いプレーをして岩手に勝って有明行きを決めたい思いであります」そして、8日の第2戦は序盤から前日の勢いそのままにグラウジーズがキレのある動きで岩手を圧倒します。
 ヴァイニーを中心に10連続得点で一気に突き放します。
 グラウジーズはその後もリードを1度も許さず安定した試合運びで岩手に快勝、2シーズンぶりの有明進出を決めました。
 ブースターインタ「今の感想どうですか?最高です。嬉しいです」「有明でも優勝。ナンバー1」城宝インタ「あと2つなので、そこにフォーカスして良い準備をして初戦の秋田を倒してそこから次を考えたいと思います」

チューリップテレビ

最終更新:5月10日(火)9時41分

チューリップテレビ