ここから本文です

合同製鉄、今期設備投資36億円計画

日刊産業新聞 5月10日(火)12時5分配信

 合同製鉄は9日、東京・茅場町の鉄鋼会館で2016年3月期決算説明会を開催し、17年3月期の設備投資(単独、令達ベース)として、36億円を計画していることを明らかにした。減価償却費は28億円を予定。

最終更新:5月10日(火)12時5分

日刊産業新聞