ここから本文です

3、4月の月間MVPはセが菅野&ビシエド、パは涌井&メヒア

Full-Count 5月10日(火)13時14分配信

菅野は2度目、涌井は3度目の受賞

 日本プロ野球機構は10日、3、4月度の「日本生命月間MVP賞」の受賞者を発表し、セ・リーグは菅野智之投手(巨人、2度目)とダヤン・ビシエド外野手(中日、初)、パ・リーグは涌井秀章投手(ロッテ、3度目)とエルネスト・メヒア内野手(西武、初)が受賞した。各選手には記念盾と賞金30万円、トロフィーが贈られる。

NPB歴代最優秀選手一覧

 菅野は6試合に登板し3勝無敗、防御率0.56と圧巻の成績。ビシエドは打率.347、9本塁打、23打点をたたき出した。また、涌井は無傷の5連勝で防御率2.59。メヒアも打率.315、10本塁打、28打点と活躍した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月10日(火)13時17分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報