ここから本文です

ニッケル供給不足、8万トンに拡大

日刊産業新聞 5月10日(火)12時7分配信

 住友金属鉱山は2016暦年のニッケル世界需給予測を8万トンの供給不足に見直した。前回1月予測は4万3000トンの不足バランス。豪クイーンズランド・ニッケルや伯ボトランチンの生産停止の影響を新たに織り込んだ。消費予測はほぼ前回並み。日本国内については逆に供給余剰の予測幅を前回3万トン強から約5万トンに広げた。

最終更新:5月10日(火)12時7分

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]