ここから本文です

クロップドトップスを着た歴代男性セレブたち

ELLE ONLINE 5月10日(火)21時2分配信

トレンド感を取り入れつつ、上半身の美ラインを強調できるアイテムといえばクロップドトップス。鍛え上げたお腹をチラ見せして、さりげなくセクシーさをアピールしているのは女性だけじゃない!? 独特のユニフォームの着こなしで注目を集めるアメフト選手のエゼキエル・エリオットをはじめとする、クロップド丈でヘソ出しちゃった男性セレブをプレイバック!

エゼキエル・エリオット

NFLドラフトにクロップド丈のシャツを着用して現れたダラス・カウボーイズのランニングバック、エゼキエル・エリオット。

試合中もユニフォームをクロップド丈にアレンジしているエゼキエル。「ユニフォームをたくし上げて着るのが好きなんだ。相手に裾をつかまれるのがイヤだしね。みぞおちがチラりと見えるくらいの丈がいいね」

「エディ・ジョージをはじめ、多くの偉大なプレーヤーもこの着こなしをしていたしね。これからもこのスタイルを貫くよ」

ザック・エフロン

ロバート・デ・ニーロと共演した映画『Dirty Grandpa(原題)』撮影中のひとコマ。

キッド・カディ

2014年のコーチェラで、クロップドトップス姿でパフォーマンスをしたラッパーのキッド。彼の影響でトレンドが再燃し、#Boysincroptops2014や#croptopmovementといったハッシュタグがSNSで飛び交うように。

マシュー・マコノヒー

男性ストリップの世界を描いて全米で大ヒットした映画『マジック・マイク』(2012年)では、マコノヒーのタイトなクロップドトップス姿もかなり控えめに見えるような……。

最終更新:5月10日(火)21時8分

ELLE ONLINE