ここから本文です

福山雅治主演ドラマ「ラヴソング」、「いい歌選んでくる」「泣けた」と評判。ヒロイン・藤原さくらの歌う主題歌MVも公開

E-TALENTBANK 5月10日(火)17時53分配信

昨日、第5話が放送された月9ドラマ「ラヴソング」。悩みを抱えるヒロイン・佐野さくら(藤原さくら)とそれをサポートする神代広平(福山雅治)、二人を取り巻く人間模様が回を追うごとに深みを増していっている。

そして、このドラマのストーリーと共に注目されているのが、ドラマの中で歌われる「歌」だ。吃音という問題を抱えながらも、歌うことによってそれを克服しようとする物語の中で、度々キーワードとなる「歌」が登場するが、昨晩の放送で披露されたのはブルーハーツの「終わらない歌」だった。

この歌に、視聴者からはSNSで大きな反響があり「さくらが真美に歌った場面、あそこであれを歌われたら泣くよね。完全にやられた。」「ドラマ「ラヴソング」なかなか嫌いじゃないな。歌も良いし」「さくらちゃんが終わらない歌?を歌うシーンはほんま泣けた」「また泣かせる話やった。」「500マイルに続いて、ブルーハーツの『終わらない歌』も注目されると思うよ。いい歌選んでくるなぁ~」というコメントが寄せられていた。

また、同ドラマのヒロイン・佐野さくらを演じるシンガーソングライター藤原さくらが歌い、福山雅治が作詞・作曲を手掛ける主題歌『Soup』のミュージックビデオが、YouTube上にて公開された。

“スープ”をじっくり煮込むことになぞらえたような恋愛模様が描かれる『Soup』。このミュージックビデオで藤原が実際にスープを料理するシーンも見どころだが、何とこのスープは“衣食住”をテーマに全国展開しているブランド“Afternoon Tea”プロデュースによる「ミネストローネ」で、藤原さくら『Soup』とのコラボレーションが実現した。

また、『Soup』のCDリリースに先駆けて先行フル配信が5月16日(月)よりレコチョク、iTunes Store、A!MUSIC他、各配信サイトにて一斉スタートすることが決定している。

最終更新:5月10日(火)17時53分

E-TALENTBANK