ここから本文です

日ハム大谷、自身初の3戦連続本塁打 “打った瞬間”、右中間席へ完璧6号ソロ

Full-Count 5月10日(火)19時4分配信

早くも昨季の5本塁打超える、「変化球を狙ってわけじゃないんですけど…」

 日本ハムの大谷翔平投手が10日のオリックス戦(東京ドーム)で、自身初となる3試合連続アーチを放った。

 2回先頭だ。1ボール1ストライクからの3球目、ディクソンの高めスライダーを完璧に捉えた。打った瞬間にそれと分かる一発は右中間席へ飛び込んだ。先制の6号ソロだ。

「5番・DH」でスタメン出場した4、5日のソフトバンク戦(札幌ドーム)では2試合連発。今季36試合目で早くも昨季の5本塁打を超えた。これでシーズン23発ペースとなった。

 大谷は「高めのスライダーですね。変化球を狙ってたわけじゃないんですけど、少し高めに浮いてきたので打ちました。先制できてよかったと思います」とコメントした。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月10日(火)19時17分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報