ここから本文です

ビッグクラブからの勧誘にもお構いなし! PFA年間最優秀選手にも選ばれたレフティモンスターが来季も残留を決意か

theWORLD(ザ・ワールド) 5月10日(火)17時50分配信

レスターで自身初のUCL出場へ

今季プレミアリーグで35試合に出場し、17ゴール11アシストを挙げる活躍を見せてレスターの優勝に貢献したリヤド・マフレズは、来季もレスターに残るかもしれない。

英『Daily Mirror』によると、PFA年間最優秀選手にも選ばれて多くのビッグクラブから関心が寄せられているマフレズは、ホーム最終戦となったエヴァートン戦後のインタビューで記者から「指揮官であるクラウディオ・ラニエリに来季もここの残らないかと言われたらどうしますか」と尋ねられた。すると彼は「残るかもね。だって僕はここにいられてとても幸せだよ。このトロフィーを掲げることができたことを誇りに思うし、とても驚いてるんだ」と答え、来季の残留をほのめかした。さらにラニエリについてマフレズは「彼は面白いし、冗談を言うのも好きだし、とても良い人なんだ」と付け加え、指揮官を信頼している様子が窺えた。

はたしてマフレズは有言実行し、本当にレスターに残るのだろうか。そして来季UCLでレスターを勝利へ導くマフレズも見てみたいものだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月10日(火)17時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。