ここから本文です

冬の風物詩「大阪・光の饗宴」今年も

Lmaga.jp 5月10日(火)16時0分配信

大阪府と大阪市が中心となって開催される冬のイルミネーションプログラム『大阪・光の饗宴』。その一環として開催する『御堂筋イルミネーション 2016』と『OSAKA 光のルネサンス 2016』の日程が発表され、同プログラムへの参画団体の募集がはじまった。

「水と光の首都大阪」の実現をめざして、光で大阪の魅力を発信するために2013年にはじまった本プログラム。2つの「コアプログラム」である、大阪の中心を走る御堂筋を光で彩る『御堂筋イルミネーション』と、中之島エリアで開催される『OSAKA光のルネサンス』は、毎年多くの訪問者を魅了している。今年は『御堂筋~』が11月20日から51日間、『OSAKA光の~』が12月14日から12日間の開催となる。

一方「エリアプログラム」は昨年、天保山や万博記念公園、大東市や河内長野市など大阪の各所で灯されたイルミネーション。今年も各エリアの個性や特色を活かした光のプログラムを展開する団体などを募集している。

最終更新:5月10日(火)16時0分

Lmaga.jp