ここから本文です

千葉雄大、泥酔しても品行方正「タクシーで呪文のように住所を唱える」

クランクイン! 5月10日(火)10時53分配信

 映画『殿、利息でござる!』(5月14日公開)に出演する俳優の千葉雄大が9日、日本テレビ系列のバラエティ番組『しゃべくり007』に出演。大の酒好きを自称する千葉は、酔って記憶をなくした時のエピソードを語った。

【関連】「千葉雄大」フォトギャラリー


 記憶をなくすほど飲んだ際も「友達に、タクシーに乗せられたときに『呪文のように自分の家の住所を繰り返していたよ』、って。一人で帰しても大丈夫だと思われたみたいです」と語る千葉。気がつくと家に帰って、布団でちゃんと寝ているという。また「酔うとカラオケに行きたくなる」とのことで、ついたアダ名は「カラオケおばけ」。普段は「安くて、サクッと飲むのに丁度良い」とのことで、立ち食いそば・うどんチェーン店の「富士そば」によく行くと話した。

 この日は、同じく『殿、利息でござる!』にて主演を務める阿部サダヲも出演。千葉と同じく酔って記憶がなくなった時に、横になった自転車をそのままこぎ、「チェーンも外れていたみたいなんですけど、その状態で『進まねぇ~!』って」というエピソードを告白し、笑いを誘った。

最終更新:5月10日(火)10時53分

クランクイン!