ここから本文です

マーリンズ、エースの好投で連敗ストップ イチローは代打出場で四球

ベースボールキング 5月10日(火)11時49分配信

○ マーリンズ 4 - 1 ブルワーズ ●
<現地時間5月9日 マーリンズ・パーク>

 マーリンズのイチローが現地時間5月9日(日本時間10日)、本拠地でのブルワーズ戦に代打で登場。敬遠気味の四球で一塁へ歩き、メジャー通算安打は2948本のままとなった。

 イチローは3-0で迎えた8回、二死二塁の場面で2番手投手・フェルプスの代打で登場。ダメ押しの一打が期待されたが、一塁が空いていたこもあり勝負を避けられた。出場はこの1打席のみで、打率.317は変わらず。

 マーリンズは0-0の2回、7番リアルミュートが左中間スタンドへ飛び込む先制2ランを放つも、一塁ベースを回る際にタッチアップ態勢に入っていたオズーナを追い抜いてしまい、結果は「中前適時打」に変更。球場中は不穏なムードとなったが、エースの奪三振ショーがこれをかき消した。

 先発のフェルナンデスは、球威のある直球を軸に11奪三振をマーク。7回無失点の好投で4勝目(2敗)を挙げた。打線も中盤以降は小刻みに加点。マーリンズは連敗を2で止め、貯金を再び「3」とした。

BASEBALL KING

最終更新:5月10日(火)11時50分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報