ここから本文です

3・4月度の月間MVPが発表 ロッテ・涌井が7年ぶり3度目の受賞!

ベースボールキング 5月10日(火)13時18分配信

 プロ野球セ・パ両リーグは10日、3・4月の月間MVP選手を発表した。この度、受賞した選手は以下の通り。

【パ・投手】涌井秀章(ロッテ) ☆3度目
【パ・打者】メヒア(西武) ☆初受賞
【セ・投手】菅野智之(巨人) ☆2度目
【セ・打者】ビシエド(中日) ☆初受賞


◆ パ・リーグ投手部門

・涌井秀章(ロッテ)
成績:6試/5勝0敗 41回2/3 奪三26 防2.59 ☆完投0・完封0

 涌井は6試合に登板してリーグトップの5勝をマーク。西武時代の06年6月度、09年7月度に続き、自身7年ぶり3度目の月間MVP受賞となった。


◆ パ・リーグ打者部門

・メヒア(西武)
成績:28試 率.315 35安打 10本塁打 28打点

 メヒアは来日3年目で初の月間MVPを獲得した。4月は、24日の楽天戦で3打席連続本塁打を放つなど、本塁打、打点、安打など5部門でリーグトップの成績を残した。

 また、西武選手の月間MVP受賞回数は通算69度目となり、パ・リーグでは歴代最多回数となった。


◆ セ・リーグ投手部門

・菅野智之(巨人)
成績:6試/3勝0敗 48回 奪三42 防0.56 ☆完封2

 2014年3・4月度以来2度目の受賞となった菅野は、3・4月はリーグトップの防御率0.56を記録。特に4月は4試合に登板して失点なしだった。


◆ セ・リーグ打者部門

・ビシエド(中日)
成績:28試 率.347 34安打 9本塁打 23打点

 中日の新助っ人・ビシエドが打者部門の月間MVPに選出された。3・4月はリーグトップタイの9本塁打、2位タイの23打点を記録。

 なお、外国人打者による来日1年目開幕月での受賞はセ・リーグ初となった。

BASEBALL KING

最終更新:5月10日(火)13時38分

ベースボールキング