ここから本文です

【オリックス】手こずった昨季の新人王にリベンジだ! 1分でわかる「vs.日本ハム」情報

ベースボールキング 5月10日(火)17時32分配信

ブランコが復帰!

 最下位を脱出し、西武と並んで4位につけるオリックス。ただし、後ろを振り向けば楽天が0.5ゲーム差まで迫ってきており、まだまだ予断を許さない状況は続く。

 そんな中、このカードからチームにブランコが復帰。逆襲の起爆剤となるか、帰ってくる大砲が大きなカギを握る。

日本ハムの近況

《最近5試合》
△●○○●

 札幌ではソフトバンクを相手に苦戦を強いられるも、西武ドームに移ってから連勝。
 ところが、3連勝をかけて臨んだ第3戦はエース・大谷翔平で落とし、同一カード3連勝はならなかった。

今季の対戦結果

《vs日本ハム》
●○●○○

 2カード続けて初戦を落としているものの、その後は白星を拾っている。
 また、3つの勝利はいずれも1点差勝ち。競った展開に持ち込みたい。

要注意人物※[今季成績]

★★★★★ 有原航平 [4試 3勝0敗 防1.44]
初戦で立ちはだかる2年目右腕が大きな鬼門だ。
昨年は4戦して3敗。土をつけられたのは1度だけと新人王獲得に一役買ってしまった。
今シーズンは開幕から好投を続けているだけに、昨年以上に怖い存在となりそうだ。

★★★★☆ 近藤健介 [34試 率.264(121-32) 本1 点12]
昨年も対戦打率.337、3本塁打とよく打たれたが、今年もここまで19打数8安打、打率にして.421とやられている。
ここまでの8本がすべて単打なのは幸いしているが、これ以上カモにされないためにも封じておきたいところ。

主な離脱者情報

・飯山裕志(右太もも裏の肉離れ)
・杉谷拳士(右手有鉤骨の骨折)
・増井浩俊(再調整)

試合情報 ※先発は予想

・5月10日(火)
【WE LOVE HOKKAIDOシリーズ2016】
日本ハム(有原航平) - オリックス(ディクソン)
<東京ドーム 18時30分>
☆放送予定
・TVh [18時55分~]
・テレビ埼玉 [19時00分~]
・GAORA [18時00分~]


・5月11日(水)
【WE LOVE HOKKAIDOシリーズ2016】
日本ハム(吉川光夫) - オリックス(東明大貴)
<東京ドーム 18時30分>
☆放送予定
・HTB [18時30分~]
・GAORA [18時00分~]

BASEBALL KING

最終更新:5月10日(火)18時20分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報