ここから本文です

ワールドハピネス第3弾出演アーティスト発表! ムーンライダーズが復活

RO69(アールオーロック) 5月10日(火)12時0分配信

2016年8月28日(日)に夢の島陸上競技場で開催される「WORLD HAPPINESS 2016 夢の島 THE LAST」の第3弾出演アーティストが発表された。

今回のアナウンスで、ムーンライダーズ、東京スカパラダイスオーケストラ、Ykiki Beatの計3組の追加が明らかとなった。なお、ムーンライダーズは2011年に無期限の活動休止を発表。その後、2014年12月にかしぶち哲郎追悼ライブで一度限りの再結成を果たしていたが、本格的な活動再開は5年ぶりとなる。

また、チケットは2016年5月29日(日)の一般発売に先駆け、現在先行受付中となっている。

イベント情報は以下のとおり。

●イベント情報
「WORLD HAPPINESS 2016 夢の島 THE LAST」
日時:2016年8月28日(日)
会場:夢の島公園陸上競技場(東京)
開場/開演 11:00/12:30(終演予定20:00)
価格(税込/レジャーシート付き)
ブロック指定 ¥9,500/小学生¥1,200
親子チケット ¥10,000(大人1名,子供1名)

<出演アーティスト>
METAFIVE / 電気グルーヴ / 大森靖子 / GLIM SPANKY / スチャダラパー / ポカスカジャン / 東京スカパラダイスオーケストラ / ムーンライダーズ / Ykiki Beat

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月10日(火)12時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。