ここから本文です

レキシ、新ALに後藤正文・キュウソ・松たか子が参加!今回のビジュアルは「一休さん」

RO69(アールオーロック) 5月10日(火)17時5分配信

レキシが、2016年6月22日(水)に発売するアルバム『Vキシ』に松たか子、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、キュウソネコカミの3アーティストが参加することを発表した。

なお、松たか子とは「泣ける曲」、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)とは「爽やかなロックナンバー」、初のバンド丸ごとフィーチャリングとなるキュウソネコカミとは「踊れる曲」になるとのこと。また、各アーティストのレキシネームは、松たか子は「森の石松さん」、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)は「ハッピー八兵衛」、キュウソネコカミは「ネコカミノカマタリ」に決定した。そのほか、昨年のシングル『SHIKIBU』に参加したチャットモンチーもアナウンスされている。

さらに、同アルバムの最新ビジュアルと手描きジャケットの詳細も公開された。2004年にリリースした4thアルバム『レシキ』では、日本の東側、主に江戸時代をテーマとした作品となっていたが、今回リリースする『Vキシ』は、飛鳥、平安、室町時代など、日本の西側に幕府があった時代を主なテーマとしている。

また、本日公開されたアーティスト写真では、昨年11月にリリースしたシングル『SHIKIBU』での紫式部の姿から一変して、室町時代の僧「一休」に扮している。撮影では、アフロヘアのため特注となった丸坊主かつらを被り、小僧ルックで箒を携えた。無事撮影を終えたレキシは「あわてない、ワンバケーション」と、アルバムに対する意気込みを語った。

そして、アルバムリリースでは恒例となっている直筆手書きジャケットの枚数が、ビジュアルの一休さんにかけて「11930枚」限定となることも発表された。レキシ本人が手書きジャケットを書いている様子を生中継する恒例番組が、今回はLINE LIVEで放映される。放映日の詳細は後日オフィシャルサイトほかで公開予定。

リリースの詳細は以下の通り。

●リリース情報
5thアルバム『Vキシ』
2016年6月22日(水) リリース
【完全生産限定盤(CD+DVD)】 手書きジャケット付き VIZL-996 ¥3,800+tax
【初回限定盤(CD+DVD)】 VIZL-997 ¥3,800+tax
【通常盤(CDのみ)】 VICL-64586 ¥3,000+tax
*収録曲:10曲収録
<DVD収録映像>
・レコーディングドキュメンタリー映像
・バラエティー番組風ドキュメンタリー、レキシ池ちゃんと元気出せ!遣唐使、百休さんと行く『いい旅レキシ気分~一休さんを巡る旅~』

<予約特典>
■Amazon.co.jp
「レキシ「Vキシ」特製卓上カレンダー(2016年7月~12月)」
■TOWER RECORDS、TSUTAYA、HMV
定番「ほぼ本人1/10 特製一休さんステッカー」
※各画像は後日オフィシャルサイトで公開予定

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月10日(火)17時5分

RO69(アールオーロック)

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。