ここから本文です

indigo la End、新ALリード曲“藍色好きさ”MV公開

RO69(アールオーロック) 5月10日(火)21時0分配信

indigo la Endが、2016年6月8日(水)にリリースするアルバム『藍色ミュージック』よりリードトラック“藍色好きさ”のミュージックビデオを公開した。

このビデオには、アルバムのジャケット写真にも登場しているモデルのあめが出演しており、「曖昧な男女の接点」が川谷絵音(Vo. / Gt.)の演技と共に描かれている。

indigo la End “藍色好きさ”ミュージックビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=6kKAsZG3J1U

このビデオに関して、川谷絵音、あめ、監督の三石直和がコメントを寄せている。

------------------------------
【川谷絵音 コメント】
隣人との何ともいえない関係をロケではなくスタジオでセットを組んで完結させるという荒技でしたが、逆にこれまでにないMVが完成したなという手ごたえを感じています。曲の中に入り込む生活音や電車の音も含めて作品になっています。
インディゴの新しい世界をとくとご覧ください。

【あめ コメント】
演技初心者でしたが、監督、スタッフさん、メンバーの皆さんの優しさ、温かさのお陰で、素敵な作品となりました。
普通の日常の中に、運命の人が近くにいるかもしれない。すれ違う誰かに勇気付けられているかもしれない。
普段を大切にしたくなるような、素敵な歌です。この作品に関わることが出来たことに、心から感謝しています。
たくさんの方に見ていただけますように。

【三石直和 コメント】
楽曲を聴いて、何でもない夜が、何気なくそばにいてくれる優しさを感じました。そんな、夜の色は藍色で、
その佇みがindigo la Endそのものだと感じました。今回、曲の流れに合わせて川谷さんに何度も同じ演技をしてもらったんですが、
テイクを重ねても、同じタイミングで演じられるのが、素晴らしかったです。
------------------------------

リリース情報は以下の通り。

●リリース情報
『藍色ミュージック』
2016年6月8日(水)
初回限定盤(CD&DVD)WPZL-31164/5 / ¥3,500+税
通常盤(CD)WPCL-12336 / ¥3,000+税
※初回限定盤付属DVDの収録内容は後日発表
※初回プレス特典(初回限定盤&通常盤):「Newメンバービジュアル ステッカー」
収録曲:
1. 藍色好きさ
2. 雫に恋して
3. ココロネ
4. 愛の逆流
5. シノブ
6. 悲しくなる前に
7. 忘れて花束
8. eye
9. 夏夜のマジック
10. 風詠む季節
11. music A
12. ダンスが続けば
13. 心雨
14. インディゴラブストーリー

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月10日(火)21時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。