ここから本文です

DIR EN GREY 新曲「空谷の跫音」でSUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN)とコラボ

エキサイトミュージック 5月11日(水)12時15分配信

7月27日にリリースされるDIR EN GREY通算28作目のシングル『詩踏み』。同作のカップリング曲として収録される「空谷の跫音」のコラボレーション・ヴァージョンに、SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN)を迎えることが明らかになった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

DIR EN GREYとSUGIZOは2015年6月に幕張メッセで開催されたLUNA SEA主催イベント『LUNATIC FEST.』でも共演経験があり、その際にSUGIZOがヴァイオリンで「空谷の跫音」に参加して好評を博したのも記憶に新しい。このたび改めて同曲での再コラボレーションが実現し、正式音源化されることになる。

DIR EN GREYは6月3日から新たな全国ツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR]』をスタート。4月末から一般発売開始となった同ツアーのチケットは、早くも全会場ソールドアウトとなっている。

また9月16日からは、『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR]』に続く新規ツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of DUM SPIRO SPERO]』も開始となる。現在、5月20日までにオフィシャルファンクラブ「a knot」に入会・更新した人を対象としたチケット先行予約も予定されている。こちらの予約受付期間は6月1日(水)12:00~6月12日(日)23:59。

最終更新:5月12日(木)11時45分

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。