ここから本文です

【投資のヒント】決算集計速報PART3 決算で急伸・急落した銘柄は

ZUU online 5月11日(水)18時0分配信

先月下旬からスタートした3月期決算企業の本決算発表が本格化しています。こうしたなか先週はゴールデンウィークの谷間で決算発表を行う企業も一旦減りましたが、今週に入って再び多くの企業が決算を発表しています。

そこで今回は今月2日から昨日までに決算を発表したTOPIX500採用の3月期決算銘柄を対象にその決算を集計し、株価の反応もチェックしてみました。

それをみると決算を受けて株価が急伸した銘柄や反対に急落した銘柄がみられます。

例えばコンセンサス予想を上回る強気の増益予想を発表した伊藤忠テクノソリューションズ <4739> や協和エクシオ <1951> では株価が10%を大きく上回る上昇をみせたほか、住友重機械工業 <6302> は減益予想ながらコンセンサス予想を上回る予想を発表したことで10%以上の上昇となっています。

一方で大幅な減益予想でコンセンサス予想も下回った東京応化工業 <4186> が10%以上下落し、同じく大幅な減益予想でコンセンサス予想を大きく下回ったローム <6963> も大きく下げています。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

最終更新:5月11日(水)18時0分

ZUU online

チャート

伊藤忠テクノソリューションズ4739
2588円、前日比-71円 - 9月30日 15時0分

チャート

協和エクシオ1951
1433円、前日比-9円 - 9月30日 15時0分

チャート

住友重機械工業6302
494円、前日比-12円 - 9月30日 15時0分

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]