ここから本文です

綾瀬はるか、水原希子らの美しいドレス写真を一挙公開!

Movie Walker 5月11日(水)11時3分配信

妄想好きなOL・平野木絵(綾瀬はるか)と、名門一家“高台家”の長男・高台光正(斎藤工)との恋愛を描いた『高台家の人々』(6月4日公開)。5月10日に行われた本作のレセプションパーティから、ドレッシーなキャスト陣の写真と、壇上で披露した妄想トークを振り返りたい!

【写真を見る】斎藤工、下ネタを連発!

■ 綾瀬はるか/現実での妄想はかなり地味!?

スリットが入り、背中も大胆に開いた黒のシックなドレスで登場した綾瀬。「マンションに住んでるんですけど、柴犬を飼ったらどうなるのか妄想しています…。床がフローリングだから滑っちゃうのかな、とか」と、普段している妄想内容を披露。劇中で木絵が繰り広げる妄想とは対照的な現実味を帯びたコメントに、共演者も思わずたじたじといった様子だった。

■ 水原希子/実は妄想の大ベテラン?

黒のセットアップ姿で登場した水原は、「ミュージックビデオに出演する妄想をずっと昔からしていて、人がいないところでは音楽を聴きながら踊ったり(笑)。これは簡単なのでぜひ皆さんも試してください!」と、自身のオススメの妄想を周囲に勧める一幕も。

■ 斎藤工/「全員全裸に見えてます」まさかの下ネタを連発!

スタイルの良さを活かし、シンプルなスーツ姿で登場した斎藤。ドレスアップしてイベントに訪れたファンに「今日は皆さん着飾ってますけど、僕の妄想の中では全員全裸ですよ!」と予想外の発言も。タイトルにちなみ『斎藤家の人々』という映画を作るとしたら?という質問には「斎藤家は全員半裸の設定にします。下半身裸です。R指定は間違いなく付きますね」と下ネタを投下し続け、爆笑をさらっていた。

■ 間宮祥太朗/ネコのヨシマサとの仲の良さをアピール!

高台家の三男・和正を演じた間宮は、劇中でも仲良しの愛猫・ヨシマサを連れて登場。「田舎で田植えをしています。お茶飲んだり…」と年齢の割に落ち着いた妄想を明かすと、「疲れてるんじゃない?」と共演者からつっこまれ、和気あいあいとした雰囲気に。

■ シャーロット・ケイト・フォックス/妄想では日本語ぺらぺら!?

ツートンカラーの清楚なドレスで登場したシャーロット。「この映画は心がホットになります。とても優しい映画!ベリーベリースウィート!」と日本語と英語を交えてトーク。しかし「妄想の中では、もっと日本語ペラペラなんです」と語り、おちゃめな素顔をのぞかせた。

■ 大野拓朗/マンションのチラシでストレス解消?

大野は「部屋が狭いから、マンションのチラシの間取りをよく見るんです。シアタールームとか、防音室、トレーニングルームが付いた部屋をよく空想してて、市村正親さんの家くらいの広さがないと…」とコメント。これに対し市村は「ウチはそんなに狭くないよ!」と切り返し、キャスト陣は爆笑!

キャスト陣がリムジンに乗って登場したり、白いシャボン玉を飛ばしたりなど、豪華で華々しい演出に客席も大盛り上がりだった本イベント。劇中でもポップで可愛らしい妄想シーンを楽しめるので、ぜひスクリーンで堪能してほしい。【取材・文/トライワークス】

最終更新:5月11日(水)11時3分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。