ここから本文です

貞子と伽椰子が政見放送でバトル!?

Movie Walker 5月11日(水)17時0分配信

『リング』シリーズの貞子と『呪怨』シリーズの伽椰子、日本ホラー界を代表する最恐クイーンが世紀の対決を迎える映画『貞子vs伽椰子』(6月18日公開)。本作の映画公式HP内特設ページでは現在、貞子と伽椰子のどちらが勝つかを予想する“「総選恐」キャンペーン”を実施中だ。4月の投票受付開始時から未だ互角の勝負を繰り広げているが、そんな拮抗した状況を打破すべく、貞子と伽椰子による“政見放送”が解禁された。

【写真を見る】「呪いのビデオ」を観てしまった有里(山本美月)の運命は?

政見放送といえば、選挙にあたって候補者が有権者に対して主義・主張を発表する番組。貞子と伽椰子それぞれを紹介するアナウンスに続いて、どちらも一歩も引かない様子で猛烈アピールをしており、貞子が「家からろくに出ない地縛霊に世界の何がわかるというのでしょう」と伽椰子をディスれば、「VHSビデオなんて、今の若い子は知りもしませんよ」と伽椰子も俊雄と一緒に応戦し、熱いバトルを繰り広げている。

この「総選恐」キャンペーンは、“暗き一票”を投票してTwitterでつぶやくと、貞子、伽椰子、俊雄のサイン(!)が入った映画台本や、ポスター・文庫本、映画オリジナルグッズなどの豪華景品が、勝利者に投票した方の中から抽選で当たるというもの。しかも、敗者には“罰ゲーム”が用意されているというから、勝敗の結果から目が離せそうにない。どちらに投票するか迷っていた人は、この政見放送をチェックしてから、ホラー界の女王を選んでみてはいかが!?【Movie Walker】

最終更新:5月11日(水)17時0分

Movie Walker