ここから本文です

高千穂、観光客6割減 関係者「影響いつまで」

宮崎日日新聞 5月11日(水)13時5分配信

 熊本地震で被害が大きい阿蘇方面に近い高千穂町では、ゴールデンウイーク(GW)期間中(4月29日~5月5日)の観光客入り込み数が4万1330人と前年比約66%減で、推計を始めた2000年以降最低だったことが10日、町のまとめで分かった。関係者は「死活問題」「影響はいつまで続くのか」などと不安な思いを抱えている。

宮崎日日新聞

最終更新:5月11日(水)13時5分

宮崎日日新聞