ここから本文です

川内被告あす初公判 宮崎市高千穂通の車暴走

宮崎日日新聞 5月11日(水)13時6分配信

 宮崎市の中心部・高千穂通りで昨年10月、車が歩道を暴走し6人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた鹿児島県日置市、無職川内實次(みつぎ)被告(74)の初公判が12日、宮崎地裁で開かれる。高齢ドライバーの事故対策という重い課題を社会に突き付けた、惨劇の真相が法廷で明らかにされる。

宮崎日日新聞

最終更新:5月11日(水)13時6分

宮崎日日新聞