ここから本文です

舞台裏はもっとスゴかった! セレブのメット・ガラ2016秘話

ELLE ONLINE 5月11日(水)7時0分配信

5月2日(現地時間)に開催されたメット・ガラのテーマは“Manus x Machina: Fashion In An Age Of Technology“ (手仕事×機械:テクノロジー時代のファッション)。華やかなイベントの舞台裏で、新たなドラマが生まれていた!

エマ・ワトソンはペットボトルのリサイクル衣装で出席

エマ・ワトソンがレッドカーペットで披露したのは、「カルバンクライン」とエココンサルタント企業「エコエイジ」がコラボレートして製作したドレス。プラスチックボトルをリサイクルした素材を使っていることをエマはフェイスブックに投稿。「プラスチックは地球環境にとって最も大きな汚染源の一つ」「この廃棄物が再利用できたこと、そしてメットガラでのドレスにそれを取り入れたことは、クリエイティビティとテクノロジーとファッションが手を取り合って発揮できる力を証明している」とエマ。

また他の部分にもエコな工夫が凝らされていることも明らかに。「このドレスはどの部分も環境に優しいものでできている。ジッパーはリサイクル素材から、ビスチェはオーガニックコットンで、トレーンの部分はオーガニックシルクでできている」と説明。しかも、このドレスは着まわし可能! 「今後このドレスを着たいとも考えている。パンツの部分だけで着ることができるし、ビスチェもそう。トレーンの部分は今後もレッドカーペットで使える」とエマ。 レッドカーペットのドレスは一度だけ、というのがセレブ界の暗黙のルール。このエマの動きをきっかけに、これからはリサイクル素材&着まわしがトレンドになるかも!

ブレイク・ライブリーはドレスデザインに関わっていた!

ただいま第2子妊娠中のブレイク・ライブリーは「バーバリー」のカスタムメイドのドレスで登場。クリエイティブディレクターのクリストファー・ベイリーがブレイクのドレス姿を絶賛し、知られざるエピソードを明かしたそう。「今夜のブレイクの姿はとても素晴らしかった。彼女からは自信と気品がにじみ出ていたよ。彼女のドレスをデザインするのはとても楽しかった」とコメント。

さらに「彼女はクリエーションとデザインのプロセスにも携わったんだ。とても刺激を受けた」と製作裏話も披露! また「細かいハンドクラフトのテクニックと、高度な技術を使った素材を融合させるというアイデアはとても気に入った。その結果、まさに宝石と言えるものが生まれた。ブレイクのようなね」と今年のテーマ「Manus ×Machina: Fashion in An Age of Technology(手仕事×機械:テクノロジー時代のファッション)」についても発言。

レッドカーペットの衣装も自分でスタイリングすることで有名なブレイク。今後はデザイナーとしてさらにファッションセンスを発揮してくれるかも!?

1/2ページ

最終更新:5月11日(水)7時0分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。