ここから本文です

新たな敵が登場?ドラマ「僕のヤバイ妻」が「人間不信になる」と話題。主題歌を歌う安室のMVも好評

E-TALENTBANK 5月11日(水)11時10分配信

5月10日、第4話が放送されたフジテレビ系ドラマ「僕のヤバイ妻」。妻・真理亜(木村佳乃)の狂言誘拐の共犯者だった緒方(眞島秀和)が謎の転落死を遂げ、その有力容疑者として夫・幸平(伊藤英明)が任意同行される。その後、真理亜の画策により解放された幸平だが、狂言誘拐の身代金2億円の在り処を突き止めて…。と、またもや息をもつかせぬストーリーが展開された。

その他にも、望月家の向かいに住む鯨井有希(キムラ緑子)の夫・和樹(高橋一生)の存在がにわかに怪しくなってきたり、幸平の愛人・杏南(相武紗季)の存在、横路(宮迫博之)の思惑など、登場人物たちの様々な思惑や意外な人間関係が徐々に明らかになっており、ドラマを見終えた視聴者からは「むっちゃ怖い。ほんま人間不信なる(笑)」「誰も信じられない(笑)」「みんな悪人やねんけど、斬新やわ面白い」「続きが凄い気になる>_<」「やばいっていうより、もう怖い」などの感想が多く聞かれた。

また、昨日公開されたこのドラマの主題歌で安室奈美恵が歌う新曲「Mint」のミュージックビデオも好評だ。「どんな仕打ちも、愛する人から受けるものであれば、“ミント”のように爽快な刺激や快楽に感じられる」という『情熱的な女性』を歌った楽曲に合わせ、ダンサーは、全員女性を起用。安室“自身史上最多”となる総勢36名のダンサーが出演し、大勢の女性が一糸乱れず群舞する華麗な姿が、女性ならではの迫力を魅せる壮観なミュージックビデオに仕上がっている。

このMVについても「振り付けのテイストがいつもとちがう…!!!」「やば!!!かっこよすぎ!!!」「印象的なギターサウンドに導かれて、新たな安室ちゃんワールドが炸裂していますね!」と多数のコメントが寄せられており、中には「ヤバイ妻と歌が合いすぎる!」「ドラマ始まった時から気になってました」と、ドラマの人気に比例して曲にも惹かれた、という声も聞かれた。

最終更新:5月11日(水)11時10分

E-TALENTBANK